ぜんそく体質で極度に皮膚が弱いのに負担を与える効果を求めている

ぜんそく体質で皮膚が極端に弱いのに、負担を与えるように頭皮を綺麗にして頭皮に残留しやすいシャンプーを使い、ストレスに弱いことも問題なのに何もしていない。

育毛相談サイトの薄毛対策

カテゴリーの目次
Home > 育毛相談サイトからニュース > ぜんそく体質で極度に皮膚が弱いのに負担を与える効果を求めている

ぜんそく体質の人は皮膚を守る力が弱い

ぜんそく体質で皮膚が極度に弱いのに負担になる効果を求めて、本当の原因・問題点を解決する為の習慣がなおざりになっている。

今回はLINEのメッセージを利用した育毛と頭皮の異常・薄毛のご相談です。男性で30才代後半の方ですね。現代の男性で20才代を含めて一番髪の毛のことを気にしている世代でもありますね。

なぜ気にしている男性が多いのかと言うと、この男性同様ぜんそく体質(小児ぜんそくだった含む)の方やアトピー体質(子供の頃アトピーだった)の方が、ひと昔に比べて増えているからです。

ちなみに、コロナ禍でどこに行ってもアルコール消毒を強要されています。これだけ朝から晩まで1日に何度もアルコール消毒なんかしていたら、人の免疫力が弱くなってしまい、これからさらにぜんそく体質・アトピー体質の子供が増えてくるだろうなあ?って感じますね。

元々は太くて髪の毛が多かった

元々は太くて髪の毛の本数も多く良質な髪の毛が育っていたようです。ところが、ご自身のぜんそく体質に合わないシャンプーを使っていたことで、頭皮のトラブルが多発していたようです。

具体的なシャンプー名は書けません。アミノ酸系のシャンプーでしたが、髪の毛に何らかの成分が付着して髪質を綺麗に魅せる為のシャンプーでした。

そのシャンプーの目的も、以下の通り皮脂や汚れを取ったところに髪を補修する成分が吸着するように作られているのです。洗顔で綺麗になったお肌にメイクをするようなものですね。

こう言った目的のシャンプーは、アミノ酸系のものでも天然系の成分を使用していても、それが人の体にとっては異物ですから、異物が皮膚に吸着したり残留すると皮膚は抵抗するのです。このご相談者の方も頭皮に炎症を起こすことが何度もあったようです。他の皮膚も痒かったらしいです。

その為に、頭皮の血行・血流が悪くなり、成長期が短くなった毛・細くしか育たなくなった毛が増えていたのですね。

事業所内での上司からのパワハラとストレス

こんな頭皮と髪の毛の状態の時に、事業所内に関するストレスで心身が疲れて余裕が無くなり、重ねて上司のパワハラによるストレスで交感神経が優位になる状況が続いた結果、成長期が短くなって刺さっているだけになっていた髪の毛が一気に抜けたわけです。

その後には、成長期が短くしない成長しない毛と細い毛しか残らなくなっているので、薄毛になってしまったのですね。

薄毛の原因と問題点が明らかになった

上記の通り、この方の薄毛の原因と問題点が明らかになったので、必要な育毛方法が見えてきますね。

元々は髪の毛を作り育てる能力が高いタイプであるので、頭皮と心身の育毛環境が整ってくれば勝手に増えてくるタイプです。

そんなタイプの方でも、この人のタイプに向かない・合わないケア法を採ったら、ご相談時よりも進行してしまい毛を無くすことにもなりかねませんから注意したいものです。

このご相談者の方は、費用をかけることはしたくないようで、弊社の書籍を参考に取り組むとおっしゃっていました。

書籍に書いている内容は、全ての人の育毛方法に必要なベースになることを中心に書いているので、この方には少々力不足になるから上手く行かないと思いますね。

ちゃんと取り組めばかなりの確率で改善できるタイプの方だっただけに残念なご相談者の方でした。

ページの先頭へ戻る

無料のサービス

メールマガジン育毛法を探る12のコツ
メールセミナー育毛に成功する基礎知識
育毛相談サイトの無料レポート
育毛相談に関する案内書
育毛相談サイトの提携店募集の案内書