ヘッドスパで頭皮がボロボロ

髪の毛のボリウム感が気になっていて、美容院でヘッドスパを受けたら、ゴシゴシ洗われて皮膚が剥がれてしまい、痛くて触れなくなってしまう。

育毛相談サイトの薄毛対策

カテゴリーの目次
Home > 育毛相談サイトからニュース > ヘッドスパで頭皮がボロボロ

シャンプーの泡を頭皮に乗せる

今回も女性です。この方は2017年にさいたま市の相談室にお越しになった方です。2021年10月現在ケアを続けられているので、2021年10月として掲載します。

ヘッドスパを受ける前は、「どうも髪の毛に元気がない」と感じて、某化粧品メーカーのシャンプを泡立てて頭皮に乗せて、流した後毛根に栄養を与えるように育毛剤を使っていたようです。

そんなケアをしていると、今度は頭皮に痒みが出てきて、フケのようなものが出てきたので、もっと清潔にしないといけないのか?と感じたそうです。

ヘッドスパを勧められる

行きつけの美容室で、そんな話をしたら「ヘッドスパをすると良いですよ」と勧められて受けたところ、「頭皮の皮膚が剥がれて痛くて触れなくなってしまった」のですね。

皮膚が弱っていた

ヘッドスパを受ける前に、シャンプーの泡の付け置きと育毛剤の使用で、頭皮が弱っていて抵抗力が落ちていたのです。

そんな頭皮にヘッドスパをしたものだから(たぶん、相当強く洗われたのだと思います)、皮膚の角質層が剥がれてしまい神経に直接触れるくらいになってしまったのです。

頭皮が痛くて触れない

結果、頭皮に激痛が走るようになり触れなくなってしまったのです。皮膚科にも行かれたようですが、ステロイド系の塗薬を出されるだけで全く痛みは軽減しなかったようです。

ヘッドスパ後の頭皮

上の写真の赤で囲った部分の皮膚が少し立っているように見えるのが分かるでしょうか?ご本人は髪の毛を触るだけで痛がるので、ちゃんと撮影できなかったのです。

その後の経過

弊社のケアを始められましたが、最初はお湯を頭皮に当てるだけで痛がりましたので、お湯を当てるのではなく単にお湯を流すだけのケアから始めました。

その後は、弊社の相談室をさいたま市から西宮市に移転したこともあり、お会いしていません。が、定期的にケアに使う製品のお申し込みを承っています。

ページの先頭へ戻る

無料のサービス

メールマガジン育毛法を探る12のコツ
メールセミナー育毛に成功する基礎知識
育毛相談サイトの無料レポート
育毛相談に関する案内書
育毛相談サイトの提携店募集の案内書