まただ、頭皮にシャンプーが残留している

頭皮にシャンプーやヘアケア製品が残留して、頭皮が弱って、毛の育たない頭皮にしている育毛のご相談者の話です。

育毛相談で一番多い薄毛の原因

頭皮にシャンプーが残留して、温浴するとたくさんのシャンプーが取れて、髪の毛が元気になるのです。

育毛のご相談を承っていると、頭皮にシャンプーやヘアケア製品が残留しているのが、薄毛の原因で一番多いです。

美容業界ではシャンプーの付け置きを推奨しているところもあって、人の皮膚の機能を全く無視しているとしか思えないです。

シャンプー等のヘアケア製品の頭皮に残留

先日ご相談にいらっしゃった50歳代の女性の頭皮には、たっぷりとシャンプーを始めとするヘアケア製品が残留していました。

頭皮の泡立ち

ここ5年くらいはこんなにシャンプー等のヘアケア製品が残留している人は減ってきていますが、まだまだ時折こんなに残留している人がいるのです。

そりゃ薄毛になりますし、髪の毛がちゃんと育つようにはなりません。

美容系サロンで頭皮のケアをしていた

実は、この女性は美容室ではないのですが、美容系のサロンでスカルプケアと称するヘッドスパを定期的に行い、そのサロンで扱っているシャンプーを始めとするヘアケア製品をお使いになっていたのです。

その結果が上記の写真ですから目も当てられません。

何の為のヘッドスパか?

何の為のヘッドスパをするのか?これがとても大事なんですが、それらを分かって受けているでしょうか?「綺麗にする」とか「皮脂を取り除く」とかだと上記の写真のようにシャンプー剤が残留して皮脂の分泌が増える可能性が高いです。

「髪の毛が傷んでいるから、補修する成分を使いますね」と言われたら、髪の毛は綺麗にはなりますけど、コーティング処理剤が残留しているだけなので、同様に頭皮にも何かが残留しています。

何の為にヘッドスパをするのでしょう?日本語に直すと大体の意味が分かると思います。

育毛相談に関する案内書 育毛相談サイトの提携店募集の案内書