自然に髪の毛が増える育毛方法

育毛相談サイトでは「自然に髪の毛が増える育毛方法」を指導しています。その為には、育毛のご相談者の方の状態を客観的に知り、その人の薄毛の原因を明らかにすることが第一に必要です。

髪の毛が増える育毛方法

育毛相談サイトでは自然に髪の毛が増える育毛方法を指導しています

自然に髪の毛が増える育毛方法を考える時、第一に必要なことは「なぜあなたが薄毛になったのか?」と言う原因や問題点を知ることです。

薄毛になった原因・問題点が明らかになるからこそ、その対策としての薄毛を治す為の育毛方法が明らかになるのです。

あなた薄毛の原因や問題点を解決する育毛方法を採ることで、自然と髪の毛は増えるようになっていきます。

だから、まず第一にあなたの薄毛の原因・問題点を明らかにしましょう。

薄毛になるのはなぜか?

薄毛になるのは、毛が成長しなくなるからです。成長しなくなることで様々な症状が表面化してきます。毛も人の細胞の一つですから、毛が成長しなくなる理由は、頭皮と心身が健康でなくなり元気をなくしているからです。

頭皮と心身が健康でなくなり元気を無くすのは、ご自身の問題普段の習慣周囲の環境の3つが薄毛の原因・問題点となっているのです。だから、個別には薄毛の原因と問題点が異なることが多いのです。

頭皮と心身の健康が悪くなり元気をなくす薄毛の原因と対処法については、次ページ以降をご参照下さい。

薄毛の進行と薄毛の回復

薄毛の原因と対処法を考える時、薄毛とはどのように進行し、薄毛が改善していく時はどのように回復していくのか?を知ると改善の目安になります。今、自分がどのあたりにいるのか?の目安にして下さい。

以下の段階を経て進行していくことが多いですが、前後する症状もあるので絶対ではございません。ある程度の目安とお考え下さい。

髪の毛の生え替わるサイクル

薄毛の進行パターン

上記の図との通り、薄毛が発症し進行していくのは、毛の成長期が短くなり発毛してもすぐに休止期に移行し、休止期が長くなる症状です。

毛の成長期が短くなる前の下記の「1」や「2」の段階で頭皮と心身の毛の育つ栄養が十分になり、細胞分裂が活発に戻れば早めに薄毛を改善できます。

  1. 毛の中身が薄くなり毛が柔らかくなり腰が無くなってくる。

    頭皮での毛になる栄養が不足し、細胞分裂が穏やかになってくる

    :地肌が見えやすくなる。セットしづらくなる

    抜け毛は減り始める

  2. 細くしか育たない毛・柔らかい毛が増えてくる。

    :さらに栄養が不足し、さらに細胞分裂も穏やかになってくる。

    :毛に元気がなくなり生えてきても立ち上がらないので、明らかに地肌が見えるようになる。

    この頃になると抜け毛が減っているのに髪の毛が自分の毛じゃないとか、おかしいと感じるようになる。

    栄養不足の毛が増えてくるので、幾分成長期が短くなり休止期に移行した毛が抜けずに残るようになり、刺さっているだけの毛が増えてくる。

    この「2」の段階の後半から次の「3」の前段階で抜け毛が急増することが多い。

    抜け毛が増えた後に残った毛が、細い毛や柔らかい毛・成長しない毛ばかりになるので薄毛が表面化する

  3. 生えている毛は細い毛ばかりになる。抜け毛は細い毛ばかりになり、先細りの毛が目につくようにになる。

    :毛の成長期が短くなり始める。地肌を隠すのに苦労する。

    :明らかにご自分の髪の毛じゃみたいに感じる人が増えてくる。

    抜け毛は一旦増えるが、一巡して過去のご自身本来の髪の毛が抜けてしまうと今度は急激に抜け毛は減るようになる。

  4. 抜け毛に先細りの毛が4割を超えるようになる。

    :さらに成長期が短くなった毛が増え始め、地肌が見えるエリアが広がり隠せなくなる。

    抜け毛は減った状態が続く。

  5. 抜ける毛は細くて先細りの毛が6割7割になる。

    成長期が短くなり休止期の長くなった毛しか生えなくなる。地肌が丸見えになってしまう。

    女性はここまで進行することはほとんどないが、ケアのやり方を間違えると女性でもこの段階以上に進行することがある。

    抜け毛はさらに減っていく

  6. 細くて成長しない短い毛ばかりが残り、急激に毛は無くなっていく。

    頭皮に表面に出ている毛が少なくなるので、抜け毛も少ない。

    抜ける毛は先細りの5センチ未満の毛ばかりになり急速に毛が無くなっていく。

上記の中で今ご自分の薄毛が、どのレベルにあるのかを知って下さい。

自然に髪の毛が増えるパターン

全身と頭皮の栄養状態が改善し健康を取り戻し元気になってくると、毛に十二分に栄養が供給されるようになってきます。すると毛の成長期が伸びようになります。

毛の回復ペースには、その人の薄毛のダメージの深さや毛を育てる素質が絡んでくるので、大きく差が出ることが多いです。

ただし、毛の成長期が伸びるのは次に生え替わってくる毛から順番なので、早急に元に戻ることはありません。

生え替わって戻っていく

「5」から「4」、「4」から「3」、「3」から「2」、「2」から「1」へと順番に戻る

自然に髪の毛が戻るには最短で2年~3年、もっとかかる場合もありますから、全身と頭皮の栄養状態を良くして健康を取り戻して元気のいい状態を維持し、血の中身の良さを継続することが必要ですね。

その上、人は年齢を重ねます。年齢を重ねると細胞分裂も穏やかになりますから、40歳の人が20歳の時の髪の毛に戻ることはないのです。

  1. 伸びてくる毛の中身が詰まり始めてご自身本来の硬さに戻り、毛に腰が出てくる。

    頭皮の毛になる栄養が充足し、細胞分裂が活発になってくる。

    :毛の立ち上がりが良くなり始めるのでセットしやすくなる

    抜け毛は増え始めることが多い。

    ここまでで半年~1年くらい。

  2. 生え替わって毛がご自身本来の太目の毛・硬めの毛が増えてくる。

    :さらに栄養が充足し、さらに細胞分裂も活発になってくる。

    まだまだ、薄毛の時の細い毛や柔らかい毛の割合が多いが、毛の中身の詰まった部分が伸びてくるので毛に腰がでて地肌の隠れる部位が出てくる

    抜け毛が増える季節にはボリウムダウンし、抜け毛が減る季節にはボリウムアップすると言う、見た目の良い悪いの波が激しい時期が続く。

    栄養が充足する毛が増えてくるので、成長期が伸びる毛が増えてくる。

    抜け毛には、長く伸びる毛が増えてきて、細い先細りの毛が減ってくる。まだ細い毛は減らない。

    ここまでで1年~3年くらい

  3. 生えている毛に太目の毛が混じり始める。

    :毛の成長期が長い毛がさらに増え始めて、地肌を隠れる部位がさらに広がる。

    ご自身本来の髪の毛が増えてくるのを実感できるようになる。

    抜け毛が増える季節には増えるようになり、抜け毛が減る季節には減るようになるが、見た目の良い悪いの波が穏やかになってくる。

    ここまでで2年~4年くらい

  4. さらに本来の太さの髪の毛が増えてくる。

    さらに成長期が元に戻った毛が増え始め、地肌が見えるエリアが無くなっていく。

    抜け毛は、増える季節には増えて、冷える季節には減るようになり、ボリウムアップとダウンの波はさらに穏やかになる。

  5. 本来の太さの髪の毛がさらに増えてくる。

    :成長期が元に戻った毛ばかりになり。地肌が見えなくなる。

    抜け毛は太目で成長する毛ばかりになる

    ここまでで3年~5年くらい

  6. ほぼご自身の年齢本来の毛の量と太さに戻る。

    頭皮の表面に出ている毛が元に戻るので、その本数を維持するだけの抜け毛になる。

    抜ける毛は太くて長いものばかりになり、先細りの5センチ未満の毛は1~2割前後で推移するようになる。

    3年以上はかかる