毛が増えるのに必要なこと

毛が自然に増えるには3つのことが必要です。一つはご自身のこと、もう一つはご自身の習慣、最後にご自身の環境です。この3つを分かって対策を考慮する必要があります。

髪の毛が増えるPoint3つ

毛が自然に増えるのに必要な3つのこと。それは次の3つです。

全て「あなた」のことが基準になっていて、決して効果的な育毛剤や薬ではないのです。

薄毛を治せない理由

弊社には、薄毛を治せない方が男性女性に関わらず、年齢に関わらずご相談にいらっしゃいます。また、育毛サロン・理美容室での育毛のケア・美容外科や大学病院にまで通っているのに、薄毛を治せずにご相談にいらっしゃるのです。

弊社のような無名のところに、探してまでご相談にお越しになるのですから、何としてもご自分の髪の毛を取り戻したい方が多いと言うことなんでしょう。

原因・問題点の解決無視の対症療法

そんなご相談者の方々が採ってきた育毛法には、共通事項があります。

それは、全て対症療法だと言うこと。その人の原因や問題点を完璧に無視しているのです。

「原因→結果→症状」と言うように、薄毛になるには何等かの原因があり、結果としての血流不足や酵素の働き低下があって、それを表しているのが薄毛と言う症状なのです。

原因・結果・症状

対症療法は結果に対するケア

育毛剤を使う・成長因子を注射する・LEDやレーザーを当てる・皮脂を取る・薬を飲む・頭皮を柔らかくするマサージ・温冷療法等々、全て何等かの原因があって血流不足になっている状態を、外部刺激作用によって血流を促そうとする対症療法です。

効果があっても原因を解決していないので再発しますし、頭皮や心身に負担をかけるので、対症療法を繰り返せば繰り返すほど疲弊していきます。

頭皮や心身が疲弊している

育毛サロン・理美容室での育毛のケア・美容外科や大学病院等々を渡り歩いていらっしゃる方・育毛剤の効果に頼っていた方、これらの方々の頭皮と心身は、どう見ても普通ではなく・健康ではなく、おかしな状態になっています。

赤くなっていたり・くすんでいたり・異常なフケ症だったり・ウツ傾向になっていたり・やる気をなくしていたりして、頭皮が痩せている上に心身に余裕がないのです。

当然、髪の毛にも元気がなくしおれたようになっていたり、成長期が短くなってしまい刺さっているだけの立ち枯れた毛ばかりが残っている人までいらっしゃいます。

こうしてしまわない為にも、まずは「ご自身のタイプ」「習慣」「環境」を知って、原因と問題点を解決しご自身の頭皮と心身の力でご自身の髪の毛が育つようにしましょう。

メールマガジン育毛法を探る12のコツ メールセミナー育毛に成功する基礎知識 育毛相談サイトの無料レポート 育毛相談に関する案内書 育毛相談サイトの提携店募集の案内書