ストレス過多で体臭がきつい薄毛

ストレス過多で食習慣も悪くて、体臭がきつくなっている薄毛のご相談者がいらっしゃいました。つむじ周辺の髪の毛が細く柔らくなっていて、その部分だけが透けています。

育毛相談サイトの薄毛対策

カテゴリーの目次
Home > 育毛相談サイトからニュース > ストレス過多で体臭がきつい

ストレス過多で体臭がきつい薄毛

ストレス過多で体臭がきつい薄毛。PC業務中心で頭皮に血が巡りづらくなっている。

男性の薄毛のご相談者です。ウエッブ関係の仕事されている経営者の方で、かなり太られていてストレス過多と食習慣の影響で体臭がきつい薄毛のご相談です。

ストレス過多での体臭の理由が薄毛の原因

経営者の方ですから、ストレス過多になるのは仕方がない面がありますが、その影響で食習慣が乱れてかなり太られているのが大きな問題でした。
この方の問題点を列記します。

かなり不健康な生活習慣ですね。太るのも血行が悪くなるのも当たり前の状態で、かつ薄毛になります。このままだと本当にハゲてしまうでしょうね。

ただ、この方の場合下記の写真を見て頂ければわかりますが、つむじ周辺のみが薄かったのです。前頭部は薄い部分の周囲の毛は太目で揃っていました。

ストレス過多体臭きついつむじ

ストレス過多で体臭きつくつむじ薄いの場合

体臭がきつい薄毛の方の4つのポイントは以下の通りです。

  1. 皮脂の分泌が少ないのでカラーをしてはダメだし、頭皮を清潔にする洗髪も駄目ですね。カラーをやるならヘナのカラ―でその影響を防ぐケアが必要ですね。ヘナのカラ―だったら良いのではありません。あくまでもヘナのカラーだとマシだが、カラーのマイナスを防ぐケアが必要です。
  2. 頭皮のケアは休ませることを中心にしたケアを組み立てる必要があります。
  3. 血圧が高いことで何とか頭部への血行を促していますが、血自体の質が悪いので食習慣を改め体自体を動かす習慣も取り入れる必要があります。
  4. ストレスを受けるのは仕方がないですが、ストレスを緩める習慣が必要です。交感神経優位の状態が続けば全身の血行が悪くなってしまい、きつい体臭も改善されません。また、心身とも疲弊してしまい最悪心の病にかかる可能性があります。

頭皮を休ませ緊張を緩めたが

この方は弊社が提供している頭皮を休ませて緊張を解すケアを開始されれました。

半年経ち頭皮がかなり良い状態になってきて、相談室でケアを施すと毛に元気が出ているのが分かるようになって、つむじの細くて柔らかい毛にも腰が出るようになってきました。

ただ、相談室でのケアを受けられ、ご自宅では製品を使うだけで、肝心の食習慣やストレスを解消する為の習慣に取り組んで頂けませんでしたので、ずっと体臭がきつい状態が続いていました。

結局1年半程度通って下さいましたが、ご自身の習慣を整えるケア(本当は、ここは育毛で効果を出す為のベースになる)に取り組んで頂けませんでしたので、効果の出方が中途半端な状態だけになっただけでした。

外部からのケアに頼り、ご自身の習慣を心身が健康になる習慣に取り組まないと中々効果に繋がらないってことですね。毛の育つベースに問題があったのですから、なおさらですね。

ページの先頭へ戻る

無料のサービス

メールマガジン育毛法を探る12のコツ
メールセミナー育毛に成功する基礎知識
育毛相談サイトの無料レポート
育毛相談に関する案内書
育毛相談サイトの提携店募集の案内書