毛を育てる素質がない薄毛

元々の毛質が柔らかく細いタイプで、かつ皮脂の分泌も少なく皮膚の抵抗力が弱いのに、全くそんなことを考慮していない習慣では、中々上手く行かないですね。

育毛相談サイトの薄毛対策

カテゴリーの目次
Home > 育毛相談サイトからニュース > 毛を育てる素質がない薄毛

毛を育てる素質がない薄毛

毛を育てる素質がないのに、毛が育つ心身のベースを崩している薄毛

女性のご相談者です。実は女性の薄毛は、元々毛を育てる素質がないタイプなのに、毛の育ちを阻害するような生活習慣を取っている人がとても多いのです。今回はその代表例のような薄毛の女性を紹介します。

毛を育てる素質がないのを考慮していない

元来女性が薄毛になることはないのですが、2000年(平成12年)以降急激に女性の薄毛や頭皮のトラブルでお悩みのご相談が増えてきました。その代表例のような女性のご相談者です。

元々毛を育てる素質が弱く、かつ外部からの作用や刺激にも弱いタイプなのに、それを考慮したヘアケアや食習慣でなかった結果が以下のような写真の状態です。

頭頂部分け目が薄い

毛を育てる素質が弱い場合

毛を育てる素質がないとか弱い場合は、以下に注意する方が良いです。

  1. 頭皮を清潔にすようなシャンプーは使わない、そんなシャンプー法は採らない。
  2. カラーはしない。どうしてもカラーをするなら自然のヘナで年に1~2回程度。
  3. 食事には注意。コンビニ食やファストフード・甘いものは摂らない。季節の野菜・果物・自然栽培の玄米・魚介類中心に摂る。

本来の頭皮の状態に改善するケア

食事や体を動かすことは助言した上で、頭皮を本来の状態に改善するケアに取り組んで頂きました。

毛を育てる素質がないとか弱いタイプの場合、元々持っている力が弱いこともあり、半年や1年で良い結果に結びつくことはありません。が1年後に撮った写真が以下の通りです。

頭頂部分け目が薄いが少し改善

多少薄い部分に毛が増えているようですが、カラーをしながらのケアでもあるので、少しの改善しかできていませんね。

食習慣や体を動かす習慣もどこまで出来ているのか?確認できていないので分かりませんが、あまり出来ていないのではないか?って感じます。

ページの先頭へ戻る

無料のサービス

メールマガジン育毛法を探る12のコツ
メールセミナー育毛に成功する基礎知識
育毛相談サイトの無料レポート
育毛相談に関する案内書
育毛相談サイトの提携店募集の案内書