何を信じて良いのか分からない

「何を信じて良いのか分からない」なら、訴えていることが世間一般の常識的なことや訴えている人の肩書に惑わされるのではなく、人の心身のことを基準に訴えているかどうかで判断すべきです。

何を信じて良いのか分からない

ご相談者の中には、「何を信じて良いのか分からない」と悩んでいる人が結構いらっしゃいます。以下の3点が多いです。

  1. 色々調べると「あっちでは良いと言う意見がある反面、こっちでは真逆の悪いと言う意見がある」。いったいどちらが正しいのですか?
  2. 医師や理美容師さんの言うことを信じてケアをしたのに、頭皮のトラブル・心身のトラブル等々でさらに薄毛が進行したばかりでなく、体調まで崩してしまった。もう何も信じられなくなっています。
  3. ネットの口コミでは全てと言っていいほど好意的な意見が多いのに、私の場合全くダメでした。何故なんだろう?

「1」のどれが正しいのか?の判断

育毛にしても何にしても、提供側の育毛に対する捉え方が違うので異なる意見・情報になるが普通のです。が、一番ダメなのは、人の心身の働きを無視した意見・情報です。いくつか事例をあげておきます。

一般的に信じられている常識の方が間違っていることが多いので、それを詳しく説明した小冊子を配布しています。
小冊子「非常識な育毛読本」へ

「2」の肩書を信用するとダメな事例(医師や理美容師さん)

ここに書く意見は「育毛相談サイトの山田」が経験したことを元に書いていることはご了承下さい。

医師は効果の認められている成分の製品を使います。それだと責任がないから。美容師さんは髪の毛を綺麗に魅せる為のプロですが、育毛に関しては素人です。だから、毛髪診断士の資格を取ろうとするのですが、そのテキストの中には頭皮を清潔にすることと皮脂を取る事が推奨されているのです。

肩書ではなく、あなたの状態やタイプを考慮しているのか?対症療法的な治療やケアで効果優先になっているかどうかを確認することが大事ですね。健康の為に薬を飲む人はいないし、何かを付けたり効果を求めたりしないですよね。

あなたの状態やタイプを考慮して、毛の育つ頭皮や心身の環境を整えるトータルの育毛方法を考慮してくれているかどうか?ですね。

「3」ネットの口コミはどうなの?

口コミをする人が、あなたのこと(状態やタイプ)を知っているかどうかが問題ですね。

ネット上の口コミですから、口コミをする人の主観での意見ですから、あてにはならないのが普通のです。また、口コミをする人は一般的な常識に基づいて発言していることが多いので、その常識が間違っている場合は口コミを信じた人は不幸になります。

一般的に信じられている常識の方が間違っていることが多いので、それを詳しく説明した小冊子を配布しています。
小冊子「非常識な育毛読本」へ

口コミほどあてにならないものはありません。人は全て違いますからね。また、物やサービス・情報を売る為に、ランキングサイトを運営している場合もあります。育毛剤のランキングサイトなんて、弊社で扱っている育毛剤は載っていませんからね。

また、1本使っただけでは良いのか悪いのかは普通は判断できません。世に出回っている育毛剤の種類なんて50本は超えていますから、それら全てを使って良い悪いの判断をしているなら良いですが、そんなことをしていると本当にハゲてしまいます。

メールマガジン育毛法を探る12のコツ メールセミナー育毛に成功する基礎知識 育毛相談サイトの無料レポート 育毛相談に関する案内書 育毛相談サイトの提携店募集の案内書