育毛に役立つシャンプー法を教えて欲しい

シャンプー法は、何の為にシャンプーするのかでシャンプー法は大きく変わります。あなたは、何の為にシャンプーするのですか?でシャンプー法を考えていますか?

育毛に役立つシャンプー法を教えて欲しい

シャンプーを選ぶ際には、そのシャンプーは何の為に作られているか?を考慮するのと同様に、シャンプー法も何の為にシャンプーをするのか?ですね。

軽く皮膚表面の汚れを洗い流す為に行うのが、育毛に役立つシャンプー法です。

  1. 皮脂を取り過ぎないシャンプー法(頭皮をゴシゴシ洗わないで軽く洗い、そしてよく流す)
  2. 成分が残留しないシャンプー法(すすぎはかなり念入りに行う。シャンプー剤を浮かせて流す。

薄毛の人の頭皮

以下のようになっています。

これらは、脂分を取る為のシャンプーで脂分を取るようにゴシゴシ念入りに洗う習慣の結果出ている頭皮の状態です。マッサージするようにシャンプーしてはダメだってことですね。

育毛に役立つシャンプー法

育毛に役立つシャンプー法は、上記の2点を考慮する必要があります。その為に以下の3つの段階を踏んで行います。以下に記述する方法は、育毛相談WEBと育毛相談サイトで取り扱っているシャンプー以外のシャンプー法です。育毛相談WEB/育毛相談サイトで取り扱っているシャンプーの場合は、使用量と洗う時間が幾分変わります。

  1. 少量のシャンプー(100円玉1枚くらい)を手の平に取り
  2. 手の平で泡立てるか、泡立てネットで泡立てます。
  3. その泡で両手の平と指で髪の毛を梳くように(10秒以内)、揉むよう(10秒以内)にして洗います(頭皮をこすらないで髪の毛のみを洗うつもりで洗う)。
  4. 1度洗いでも良いし、2度洗いでも構いません。2度洗う場合はお湯のみでシャンプー剤を流します(指や手の平を使わない)。
  5. すすぎは3つの段階を行います(側頭部・後頭部を含む頭皮全体にします。一つ一つの段階を丁寧に行って下さい。)。
    1. 泡が切れるまでお湯だけで流す。この時泡を浮かせて流すイメージで流します(お湯だけで手を使わない)。
    2. 次にお湯を手の平に貯めながら、頭皮のゆすぎ洗いをします(指で頭皮をこすらない)。
    3. 最後に頭皮をお湯を流しながら指の腹で頭皮を洗う。
    4. すすぎが終わったらお風呂から出て、タオルでふき取り、ドライヤーで乾かして終わりです。

    手短に(10秒以内)髪の毛を梳くように洗い、手短に(10秒以内)髪の毛をもむように洗っていると、頭皮も軽く洗えているので、意識して頭皮を洗う必要はありません。