美容外科・皮膚科・育毛サロン・理美容室と育毛相談サイトとの相談内容の違いを教えて下さい。

美容外科・皮膚科・育毛サロン・理美容室と育毛相談サイトとの相談内容には違いがあります。薬を飲む為の相談か?ケアの試す為の相談か?あなたの薄毛の原因・問題点を明らかにするのか?

育毛相談サイトのご相談の目的

育毛相談サイトでのご相談の目的は、あなたがあなたの薄毛の原因・問題点を明らかにする為のお手伝いをすることにあります。

明らかになったあなたの薄毛の原因と問題点を解決する為の育毛の方針もお伝えします。
ここまでが育毛相談サイトでのご相談の内容です。

ここからは、それ相応の費用が必要です。

あなたの薄毛の原因に対処して問題点を解決する為のケアを組み立て実践し、結果あなた本来の毛が成長してくるのを促します。
主役はあなたですから、あなたが動く必要があります。

その方針に従って、育毛相談室・オンラインでの育毛相談・LINEでの育毛相談・メール相談・お電話での相談で取り組む際の費用の概略もお知らせしています。

それを、育毛相談室・オンラインでの育毛相談・LINE育毛相談・メールでの育毛相談・電話での育毛相談と5つの方法で承っています。

もしあなたがその方針・費用をかけて取り組まれるようなら、その旨お知らせ下さい。

あなたの方針に必要な製品の提供・ご助言・ご指導を、あなたが諦めない限り行います。

ここまでが育毛相談サイトで費用のかかる内容です。

以下からは、育毛相談室にお越しになっているご相談者の方から聞いた話なので、弊社で確認した内容ではないことをご理解ください。もしかすると間違っているかもしれませんので、参考程度にして下さい。

美容外科・皮膚科での育毛相談とは

美容外科での育毛相談とは、薬を飲む為とその病院での治療を受ける為のご相談のようです。健康診断をして薬を飲んでも大丈夫かどうかを調べ、「薬の効果を説明して」「治療の効果を説明して」飲むかどうか、治療を受けるかどうかをご相談者に決断を促していると聞いています。

皮膚科や内科では、製薬会社のパンフレットを見せて薬の効果を説明して、薬の処方をしているところもあると聞いています(2019年8月現在)。

処方される薬は、フィナステリド・ミノキシジルの塗布薬・ミノキシジルの飲み薬・デュタステリドが代表的です。

中には、成長因子の導入やミノキシジルの注射、プラセンタの注射等もあるようですね。

いずれの方法も、症状に対する対症療法です。
主役は薬と治療法ですから、あなたが動く必要がありません。

育毛サロンの育毛相談とは

そのサロンの方法を試す為の相談です。

実際に頭部を洗って抜け毛を採取して、どんな毛が抜けているか?を調べて判断しているサロンもあります。

原因や問題点を調べているのではなく、毛の状態を見た上でどんなケア法が必要なのか?を助言していると言えます。

方法としては、「高周波低周波」「真空含浸法」「低温療法」「イオン導入法」「マイクロバブルによる毛穴掃除」「スポイト吸着による毛穴の掃除」等々をして、育毛剤の浸透を促し効かすようなケア方法です。

育毛サロンの方法も、出ている症状に対する対症療法です。
主役は育毛サロンの施術方法ですから、あなたが動く必要がありませんが、サロンによれば食事等助言するところもあり、薬を飲むことを進めるところもあるようです。

理美容室の育毛相談とは

ほとんど育毛相談はしません。「取り入れている育毛法を試して良ければ取り組みましょう。」のようです。

多くはヘッドスパで頭皮を綺麗にして、育毛剤を効かすか、脂肪幹細胞培養液を含むローションを使うか、保湿効果のあるローションを使っているようです。

あくまでもサービスの一環として取り入れている場合がほとんどのようです。

あくまでもサービスの一環であり、対症療法なのであなたが動く必要がありません。

ヘッドスパ専門店

名前の通りヘッドスパを行うことで、頭皮の緊張を解してリラックスして頂くサービスの一つです。肩や首の揉み解し等を合わせているところがほとんどです。

サービスを売りにしているので、育毛の相談を受けることもありませんから、あなたの薄毛の原因や問題点を解決できるかどうかは分かりません。たまたまハマれば効果に繋がるでしょう。