皮脂が多いから抜け毛が増えて薄毛になっていると言われた

皮脂の分泌が増えるには理由があります。その理由は普段のヘアケアや食事・ストレスの度合い等の習慣にあります。皮脂が多いから抜け毛が増え薄毛になではなく、皮脂を多くしている習慣が薄毛の原因になっているのです。

皮脂が多いと抜け毛が増えるか?

皮脂が多くても抜け毛が増えるわけではありません。皮脂が多いと毛穴が詰まり毛が生育しなくなるので、抜け毛が増えて薄毛になる」と、それらしく言われているだけです。

皮脂とは何か?

増えた皮脂が毛穴に溜まっているように見えるのです。まるで試験管に水を一杯入れたように。

皮脂を取ると頭皮を痛める

皮脂は皮膚=体の保護膜なので、これを取ると洗浄成分で直接皮膚を洗うことになります。洗浄成分は皮膚の角質層を削り取るようになるので、皮膚=頭皮を痛めるのです。

結果、皮膚が弱って毛細血管の血行・血流が悪くなり、毛の成長期が短くなっていき、抜け毛が増えて成長期が短い毛ばかりが残り薄毛になってしまうのです。

皮脂の分泌が多くなるのも、毛の成長期が短くなり薄毛になるのも、皮脂を取るヘアケアが原因になっているだけで、皮脂の分泌自体が原因ではないのです。

他の皮脂が増える理由

皮脂の分泌を促す習慣や方法に薄毛の原因があるのです。皮脂が薄毛の原因ではないということです。そりゃそうです。人の体を守る保護膜なのですから。

メールマガジン育毛法を探る12のコツ メールセミナー育毛に成功する基礎知識 育毛相談サイトの無料レポート 育毛相談に関する案内書 育毛相談サイトの提携店募集の案内書