育毛相談事例:女性脂漏性湿疹・皮膚炎の18才Fさんの場合

薄毛の相談で皮膚科に行き、そこで出されたケア用品を使っていると、頭皮がかゆくなりフケが大量に出てきたと言います。再度皮膚科に行ったら、脂漏性湿疹・皮膚炎と診断されたらしいです。

育毛相談室の改善事例:女性18才Fさん脂漏性湿疹・皮膚炎になる

元々髪の毛が少ないのが悩みだったので、皮膚科に薄毛の相談に行かれたようです。

その皮膚科出されている育毛用の製品を使ったところ、頭皮が痒くなりフケも大量に出てきたので再度同じ皮膚科にいくと脂漏性湿疹・皮膚炎ですと言われたらしい。

たぶん、皮膚科に育毛の相談に行くまでに、頭皮を清潔にするケアを毎日していたのだと思います。

当時は「禿げたくなければ皮脂を取れ」と言われていて、頭皮の脂を取って清潔にすることが育毛に必要だと思われていましたからね。

その時に撮った写真が以下の通りです。分け目が広がっていますね。肉眼で見るとフケが多いし、地肌が赤みを帯びていました。

Fさんのケア前の地肌

お湯だけで洗ってみましたところ、大量に毛が抜けました。脂漏性湿疹・皮膚炎の人は大量の抜け毛に悩まされます。

毛がたくさん抜けるのは皮膚が脂漏性湿疹・皮膚炎の難治性の皮膚疾患にかかっているからですので、育毛剤を使うようなケアを行うと症状は悪化します。

脂漏性湿疹・皮膚炎になった原因

大量の抜け毛は中々元に戻りませんでしたが、ケア開始後10か月を過ぎるころから正常化し始めました。

ケアを始めて24か月で頭頂部が詰まり、脂漏性湿疹・皮膚炎も完治しました。

Fさんのケア後の頭頂部の改善

現在、相談室には通っていらっしゃいませんが、シャンプー等の頭皮の状態を良くする製品のみお使い頂いています。

髪の毛が少ないのが悩みだったので、少しでも増えるように、減らないように頭皮の状態を維持向上させるようにケアを続けていらっしゃるようです。